So-net無料ブログ作成

行ってみよう!ジオパーク展 2018 [展覧会・ギャラリー]

本日から「ジオパーク展」が始まり
多彩なアート作品を展示する
いつものコミュニティギャラリーは
まるで地質博物館に大変身しちゃいました!

IMG_8234.jpg

ジオパークってなあに?と疑問を持たれる方
私にも上手く説明出来ないので
こちらの掛図を拡大してご覧ください。
IMG_8235.jpg

簡単に言えば
「地質学的にも珍しい大地の公園」ということで
今回は大子町、北茨城市、高萩市、日立市、常陸太田市
常陸大宮市、東海・ひたちなか市、つくば市
さらには事務局の茨城大学など、県内各支部から
貴重な資料(岩石も)が大量に運び込まれました、

約1,700万年前の大木が化石化したという
「珪化木」の珍しいサンプルも。
IMG_8236.jpg
IMG_8237.jpg

こちらは大子町のコーナー。
IMG_8239.jpg

常陸太田市のコーナーでは
福島県から伸びる棚倉断層の模型や
IMG_8241.jpg

同市内で発見された
約5億年前の岩石の実物も登場!
IMG_8243.jpg
IMG_8244.jpg

県内ジオパークのメッカ・日立市のコーナーでは
白亜紀より古いカンブリア期の岩石サンプルが!!
IMG_8247.jpg

大甕神社の神体石「宿魂石」や
 霊峰「御岩山」の岩石など
名だたるパワースポットから恭しく採取した
貴重なお宝岩石がずらり〜!!

岩石(巨石)とパワースポットは関連するのかな?
興味津々です。
IMG_8248.jpg

東海・ひたちなか地区では
旧勝田東部地区に伝わる「千々乱風(ちちらんぷう)」
調査資料が興味深いです。

最近、ご当地洋菓子「ちちんぷりんぷりん」が
商工会議所の鳴り物入りで発売されましたが
摩訶不思議なネーミングは
こちらの伝説に由来してるんですよ。
IMG_8251.jpg

ブログだけではとても紹介しきれません。
お持ち帰り自由な各地のパンフレットも
多数山積みされておりますので
この機会にぜひお立ち寄りください。

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

ポテト姫

おお! 「千々乱風」が出てきましたネ。(^^;
私は、大学の地誌学の授業で聞いて、その後、課題として、グループで何か研究発表しなきゃいけない時に、課題に選びました。
しばらく忘れていましたが、最近お世話になってる阿字ヶ浦にある整体の先生から、やはり「千々乱風」の話が出て、なんとその家族のルーツが、住んでいたとこが砂に埋もれて住めなくなり、移住した民衆の中の一族だそうな。(・・;)
私が思うに、今の「海浜公園」が、その「砂に埋もれた地帯」なのでは? ^_−☆
by ポテト姫 (2018-06-28 04:42) 

sonochan

ポテト姫さま
千々乱風が研究課題だったとは不思議なご縁ですね。
かつて海浜公園のために海岸付近を発掘したら塩作りの遺跡が出てきて、私も現場説明会に参加しましたよ。
まだまだ物的証拠に乏しいので、移住した住民からの情報は貴重ですよね。ぜひ、こちらの展覧会にお立ち寄りの上、その辺りの情報をご提供下さい。
by sonochan (2018-06-29 01:12) 

ポテト姫

研究課題といっても、一授業の中の提出課題レベルなので、大したものではなかったです。(^^;
それに、よくよく考えてみると、私が選んだのは、生まれ故郷「常澄」に伝わる伝統芸能「大野のだだみろく」だったような。(・・;)
「千々乱風」は、その時の教授が、とにかく熱心に解説してくれたので、「勘違い」したかも。何せ40年前近い話ですので…。^^;
by ポテト姫 (2018-07-01 05:45) 

sonochan

ポテト姫さま
他にも地元には不思議な言い伝えがありますよね。日立市豊浦町の黄金姫、鹿島灘?のうつろ船、大甕神社の宿魂石など興味をそそられるムー的?伝説の数々。謎解き大好きな私には堪りません。
by sonochan (2018-07-01 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます