So-net無料ブログ作成

吉田正音楽記念館へ [歴史・レトロ・旅行]

今日は娘と孫たちを連れて
「鵜喜鵜喜(うきうき)」で新鮮野菜を調達したあと
北茨城市大津町の「松野屋・海鮮レストラン」で
チャコの2日遅れのお誕生日祝いを兼ねて
海鮮ランチ食事会をやりました。

上段中央で食べまくっているのは1.5歳の孫くん。
IMG_8771.jpg
お子様ランチ(700円)を頼んだら
大人もびっくりの豪華版!
“お子様”って〜何歳辺りが対象なの?
そんな大人の余計な心配も何のその
辺り一面散らかしながらの豪快な食べっぷりでした。

少食の私も同じ内容で十分だから
”ジジ様ランチ”〜なんてメニュー欲しいかも?
IMG_8766.jpg
帰途、まっすぐ帰宅するには気温が高いので
久々にかみね公園頂上にある
吉田正音楽記念館へ立ち寄ることに。
IMG_8809.jpg
日立市が生んだ偉大な作曲家・吉田正氏が手掛けた
数々のヒット曲のレコードジャケットが
吹き抜けの壁一面に大迫力でディスプレイ〜!!
IMG_8795.jpg
平成16年4月27日の開館記念式典の記念写真には
門下生や関係者の豪華な顔ぶれがずらり〜!!

当時、私は某イベント情報紙のレポーターをやっており
あいにくの雨の中、この記念すべきイベントを
取材できたという格別の思い入れがあります。
IMG_8780.jpg
あの吉永小百合さんが、レセプション会場に
白と黒のスーツ姿で一人で入って来て
私のすぐ脇を通り過ぎた時のオーラと
何とも言えない高揚感が14年過ぎた今もなお
脳裏にしっかりと焼き付いています。

吉田氏が生前愛用していた
ピアノやギター、書斎の品々も大切に展示保管。
IMG_8781.jpg
師を囲む新進気鋭の門下生たち。
♫〜あの頃は、はぁっ!〜♪
橋幸夫、三田明、吉永小百合・・みんな若かったよね!
IMG_8785.jpg
IMG_8786.jpg
曲がヒットする度
日本ビクターから授与されたトロフィーの数々。
IMG_8787.jpg
最後に吉田氏の生い立ちを紹介するビデオを
孫くんに邪魔されながら最後まで見入ってしまいました。
平成という時代がまもなく過ぎ去ろうというのに
今なお鮮烈に残る昭和の思い出の数々。(涙)
IMG_8808.jpg
仕上げは5階にある展望カフェで。
各種ドリンクとケーキが頂けますよ。
バルコニーに出ると、心地よい風を感じながら
日立市街の大パノラマを一望にできました。
IMG_8775.jpg
国道6号線を移動中
車の温度計が一時38℃にも!!
週末は「水戸黄門祭り」ですが
この暑さ続きでは大変ですねえ。

私もどういう訳か、ノン・ブラック展の疲れが
しぶとく残っています。(*☻-☻*)

nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

ポテト姫

「吉田正記念館」、ずっと気になっていて、まだ行ったことがない私。なので、写真付きの詳しいレポが有り難いです。(^^;
オープンセレモニーでは、こんな名だたる関係者の方々がいらしてたんですね。(・・;) 見てみたかったです。
私が「うたごえ広場」という公民館講座を開いてから6年目となっているのですが、「この曲も『吉田正』作品だったか…!」と改めて驚くことが多いです。
見応えありそうなので、今度、講座生の皆さまと行ける行事として、計画したいと思います。(^-^)v
by ポテト姫 (2018-08-04 04:47) 

sonochan

ポテト姫さま
いつもコメントをありがとうございます。
こちらはまだでしたか?日立市の運営で入場無料。しかも最上階には展望カフェまであると言う贅沢な施設なんです。常設展示だけでなく、テーマ別展示や野外イベントも開催されるようです。
音楽?というか昭和の歌謡曲ファンの皆さんには絶対オススメですよ!ちなみに初代館長は日立交響楽団指揮者の半井進さん。取材を通して親しくなり、グランドピアノのあるご自宅にうかがったことも。広い無料駐車場もあります。ぜひ、皆さんをお誘いして下さい。
by sonochan (2018-08-04 08:48) 

Q

日立へようこそ??
先週、私も久しぶりに行ってきました。
娘のお義父さんと、お義母さんが、日立にいらしてくれたんです??
お天気がイマイチだったのですが、吉田正記念館のカフェで、お茶をしてたら、だんだん明るくなってきて、日立の街並みを楽しんでいただきました?
日立最高??
by Q (2019-10-11 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます